三重県のシニア見守りサービス|24時間対応の元気じるし株式会社

トップ > 見守りスタッフブログ > 【見守り情報】シーズン初めてのストーブに注意❗️

【見守り情報】シーズン初めてのストーブに注意❗️

2015/11/28

石油ストーブを購入して2日後、消火しようとした際に、操作つまみが上がらず、緊急消火ボタンも作動しなかったために、新品と交換してもらった。3カ月後にも同じように消火できなくなり、販売店を呼び消火してもらった。販売店からは昨シーズンの灯油を使ったことが原因ではないかと言われた。(70歳代 女性)

======================

・灯油は、保管方法を誤ると日光や熱による変質、水や異種の油などの混入により「不良灯油」になることがあります。

・不良灯油を石油暖房機器に使用すると、少量でも異常燃焼や機器の故障につながり危険です。保管するときは、灯油専用容器に入れ、日光や雨の当たらない場所に置きましょう。

・シーズン中に使い切れなかった場合や、長期保管し変質の可能性がある灯油は決して使用せず、購入した石油販売店に相談するなどして安全に廃棄しましょう。
[参考:独立行政法人国民生活センター]
======================
シニア世帯の火災は、消防へ通報や逃げるのが遅くなり、命に関わる重大事故につながります。

元気じるしの見守りは、けむり感知式火災報知機との連動が出来るので、万が一の火災の場合でも弊社からの緊急対応により重大事故になるのを防ぎます。