よくある質問

トップ > Q&A > 見守りサービス > 親が高齢で一人で住んでいるので、見守りサービスを利用したいのですがいつから始めるのが一番良いですか?

親が高齢で一人で住んでいるので、見守りサービスを利用したいのですがいつから始めるのが一番良いですか?

いつが良いとは、一概には言えません。

なぜなら、見守りサービスを利用する理由やタイミングがそれぞれ異なるからです。

見守りサービスを利用するのに目安として、利用者さんの主な理由をご紹介致します。

 

見守りサービスを利用し始めた理由

  • 施設に入るほどではないが、年齢を感じ始めたから。
  • 子供にすすすめられたから。
  • 何かあった時に、周りの方に迷惑をかけたくないから。
  • 一人暮らしをしているから安否確認のため。
  • 一人で居る時の緊急時や異常時に備えるため。
  • 親孝行をしたいと思ったため。

 

両親の老いを感じ始めた子供さんが依頼してくるケースが一番多いです。今は、核家族化なども進み親と離れて住んでいるご家庭も少なくありません。
お正月やお盆などに帰省した際に、親の年齢を感じて利用しようと思ったという方もいらっしゃいます。

 

見守りサービスにも色々ありますので、自分のご両親がまだ施設などに入るほどではないが一人で住んでいるので心配だという方は、まずは見守りサービスを試されることをおすすめします。
月に1度の定期訪問サービスで、第三者にご両親の様子を見てもらうことで、現状を把握することが可能です。また、ご自宅内に連絡装置を取り付けた場合は、何かあった時や気になることがあれば、ご家族にすぐに連絡が入るため安心です。
ご両親とご家族の両方が安心して暮らせるためにも「見守りサービス」を早めに取り入れられることをおすすめ致します。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お問い合わせはこちら