よくある質問

トップ > Q&A > 遺言書

自筆の遺言書と公正書の遺言書があると聞きましたが、違いを教えてください。

本人が自分で全て手書きした遺言書と本人が公証人役場に行って、証人2人以上の立ち合いのもと書かれた遺言書の違いです。
遺言書にはどんな種類があるのか? 遺言書には、大きく分けて3つの遺言書があります。自筆の遺言書と公正書の遺言書の他に秘密証書遺言というものがあります。それぞれ...続きを読む

遺言を公正証書遺言として残そうとおもっていますが、必要な書類と費用について教えてください。

公正証書遺言を作成する際に必要な書類と必要な費用についてご説明致します。
公正証書遺言作成時に必要な7つの書類 遺言する人の実印と印鑑証明書。 相続人財産をあげる場合は、その関係が分かる戸籍謄本。 相続人以外に財産をあ...続きを読む

遺言書を作成した親が認知症であっても、遺言書の内容は有効になりますか?

遺言者が認知症のケースは、具体的に判断されるため一概に有効、無効とは言えません。
遺言書の有効・無効の判断はどのようにされるのか? 遺言書が有効か無効化の判断は、様々な要因を考慮されますが、一番の判断材料とされるのが遺言書作成時に遺言者ご本...続きを読む

遺言書を遺しておいた方が良いのはどんな時ですか?

遺言書は必ず遺さなくてはいけないものではありませんが、遺しておくと良いケースもございます。
遺言書を遺しておいた方がいいケースとは? 相続が発生した際に、相続人間で話し合いが行われることになりますが、親族が関わることがほとんどです。しかし、相続人の間...続きを読む

お問い合わせはこちら