三重県のシニア見守りサービス|24時間対応の元気じるし株式会社

トップ > 見守りスタッフブログ > 【見守り情報】染毛剤による皮膚炎に注意❗️

【見守り情報】染毛剤による皮膚炎に注意❗️

2015/11/27

同じ染毛剤を使ってすでに2回毛染めをしている。自宅で3度目に使用したところ、目が開かないほど顔面が腫れ、1週間仕事を休んだ。メーカーに相談すると、セルフテストをしたかと聞かれたが、説明書の字が小さくて内容を判読できなかった。(60歳代 男性)

=================

・ヘアカラーリング剤のうち、医薬部外品である酸化染毛剤(ヘアカラー、ヘアダイ、白髪染め等と呼ばれる)は、その主成分でアレルギー性の皮膚炎を起こしやすいことが知られています。

・軽微なかゆみや痛みを無視して、毛染めを続けるうちに、重篤な症状が現れることもあります。染毛剤を使用する際には必ず毎回、事前にセルフテスト(商品には「皮膚アレルギー試験(パッチテスト)」と記載)を行うことが大切です。

・これまで染毛剤を使用して異常を感じたことのない人でも、突然アレルギーを起こすことがあります。異常を感じた場合は、すぐに使用をやめ、医療機関を受診しましょう。

[参考:独立行政法人国民生活センター]

=================

元気じるしの見守りは、生活上の不安ごとやご相談ごとならなんでも、緊急通報装置の[相談ボタン]にて、お身体の不調や急病なら緊急通報装置の[緊急ボタン]にて通報・連絡することができます。

[緊急ボタン]では24時間365日、看護師さんや介護福祉士さん達が待機しており、いつでも適切な対応を致します。