三重県のシニア見守りサービス|24時間対応の元気じるし株式会社

トップ > 見守りスタッフブログ > 【お知らせ】本日、行政書士登録証の伝達を受けました。

【お知らせ】本日、行政書士登録証の伝達を受けました。

2017/04/19

こんにちは、元気じるし事務局です。

毎年のことながら、桜の見事な散り際に心打たれ、この国に生まれたことを感謝せずにはいられないこの頃。

ただ、ここ数日の天候不順に、上着を携帯するなど、花冷えなどにはくれぐれもお気を付けください。

 

さて、本日、当社代表取締役の石山純が、三重県津市にある三重行政書士会にて、行政書士の登録認証の伝達を受けました。

本資格の登録は本年4月2日に完了しており、その認証の授与式となります。

 

これにより、税理士資格と併せて、『税』と相続等に係る『法定文書』の専門資格が登録されたこととなり、弊社サービスへの信頼と責任がさらに質量を伴った重さを感じ、改めて、身が引き締まる思いでおります。

 

行政書士の主な業務は、書類の作成、同内容の相談やこれらを官公署に提出する手続について代理することであり、その書類のほとんどは許認可等に関するもので、その数は1万種類を超えるとも言われております。
また、権利義務に関する書類の作成としては、遺産分割協議書、各種契約書(贈与、売買、交換、消費貸借、使用貸借、賃貸借、雇傭、請負、委任、寄託、組合、終身定期金、和解)、念書、示談書、協議書、内容証明、告訴状、告発状、嘆願書、請願書、陳情書、上申書、始末書、定款等があり、一部司法書士の業務と重複しています。(WEBサイトより一部抜粋)

 

身近な税の相談、そして誰も避けては通れない相続実務について、当社は有資格者の経営する企業として、全員が専門家と同じ視野を持ち、確実なサービスを提供できるよう、日々、自己研鑽に邁進しております。

当社の基幹事業である見守りサービスはその軸となるものでもありますので、ご利用者様、ご家族様の立場に立ち、最大限の利便性と安全を享受いただくべく、利他の精神に立ち返り、皆様からのどのようなご相談にも真っ直ぐに対応させていただいております。

遠方のご家族やご自身の老後について、何か心に留まるものがございましたら、是非、お気軽にお問合せ下さい。