ブログ記事

スタッフブログ

トップ > スタッフブログ > 御用納め

御用納め

平成29年も残りあと数日。

ほとんどのメーカーでは昨日より年末年始の休暇に、サービス業におきましては年末年始も精勤されるなど、過ごし方はそれぞれではございますが、当社は金融機関、証券会社と同じく本日が御用納めでございます。

 

振り返りますと、当社にとって平成29年は、基幹事業であった見守りサービスに、サーバントラスト信託銀行とのアライアンスにより身元保証サービスと死後事務委任サービスが加わり、ご利用者様や施設関係者様からかねてよりお声が上がっていた、『見守り&身元保証サービス』のパッケージ化をリリース、ご好評を博していおりますのと併せて、関心の高いものの使い方がもう一つピンとこなかった終活ツール『エンディングノート』を当社がユニークな解釈を加え、アレンジしたセミナーを開催する事で、沢山の方に、その有用性のご理解へとつなぐことができました。

さらに、訪問医療マッサージを10月より開始したことで、見守りサービスとの相乗効果が生まれ、マッサージを取っ掛かりとした見守り&身元保証パッケージへのお問合せも多数頂戴しているところでございます。

これも偏に、ご利用者様に支えられてのこと、ご家族のように接していただく中で、厳しくも暖かい、率直なご意見をいくつも頂戴し、それを真摯に受け止め、お返ししていく中で、当社は成長できていると実感しております。

 

平成30年におきましても、当社は常にご利用者様の立場に立ち、寄り添い、ご家族様との紐帯となって、ご利用者様のこれからの美しく豊かな人生の創出に尽力してまいる所存です。

 

最後に、年末年始で特にご注意いただきたいことをお知らせ申し上げます。

火元の確認もさることながら、悲しい事故が後を絶たないのが、『お餅による窒息事故』です。

美味しくて幸せな気分になるお餅が、無理な食べ方などで、とんでもない凶器となり、たちまち悲劇へと繋がってしまいます。

統計調査では、お餅による事故の、9割が65歳以上の高齢者が占め、また実にその4割が死亡事故ととなっているそうで、良くご承知かと思われますが、小さくしたものを一つづつ口に入れ、よく咀嚼し、飲み込むまで、次のお餅を口にしないなど心掛けながら、お餅をお楽しみいただきますよう切にお願い申し上げます。

 

年始の営業は、お知らせいたしましたとおり、平成30年1月4日からとなります。

勿論、緊急時の駆け付けは24時間無休で対応しております。

 

新年が皆様にとって幸多き1年でありますことを、心よりお祈りさせて頂きますとともに、引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

元気じるし株式会社 スタッフ一同 拝

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら